バイクの燃費をアップさせる方法 ~ ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック

main_top_over_navi
main_top

バイクの燃費をアップさせる方法

車はもちろんですが、バイクの燃費アップも検討してみてはいかがでしょうか?

バイクは車に比べ手軽に乗れるのが魅力的ですが、燃料アップをしていない状態では、少し乗っただけでも燃料費がかかってしまいます。

また、バイクの燃費をアップするという事は、バイクのコンディションを良くする事になり、長く愛車を乗る秘訣にも繋がるので、これを機会に検討してみましょう。

とは言っても、何か特別なものを買う必要があるのか?と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

まずは基本的なメンテナンスから始めてみましょう。

メンテナンスの基本と言えば『タイヤの空気圧』です。

小さい頃に乗っていた自転車の事を思い出して下さい。

タイヤに空気が入っていない状態で自転車に乗ると、必要以上に力を入れないといけませんよね?

適切な空気圧なら、ちょっとの力だけでもスムーズに進むので、きちんとタイヤの空気圧をチェックしましょう。

次に『点火プラグ』の状態をチェックします。

これは特にバイクにおいて、一番重要なチェック項目ですね。

点火プラグは消耗品になります。

ずっと同じものを使い続けていると、点火をする時火花が切れに飛ばずに、エンジンもシッカリと働いてくれません。

もし、「エンジンがかかりづらくなった」「普通に運転しているのに、中々加速しない」などの状態が見られるようなら、点火プラグを確認して下さい。

もちろん、そのような状態になる前に交換をするのが基本です。

もしかしたら「早めに交換すると、コストがかかる」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、点火プラグは高いものではありません。

ガソリン代を節約する事を考えれば、早めでも交換をした方が安上がりですよ。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック All Rights Reserved.