アクセルの踏み方も燃費に影響する ~ ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック

main_top_over_navi
main_top

アクセルの踏み方も燃費に影響する

車を運転している時、アクセルの使い方に気を付けていますか?

何気なく使っているアクセルですが、使い方によっては燃料アップを期待する事が出来ます。

まずはユックリと加速する事を意識して、急発進をしなようにします。

例えば、信号待ちで止まっていた後、車を発進させる時に無駄にアクセルをふかす人もいるようですが、出来るだけしないようにしましょう。

アクセルを急に踏み込むと、車はエンジンを高速で回転させなくてはいけません。

すると本当なら必要のないエネルギーが必要になってしまうので、一気にガソリンも減ってしまいます。

今まで急にアクセルを踏み込んでいた方は、それを見直すだけでも燃費アップが大幅に期待出来ますよ(*^_^*)

また、前に走っている車にピッタリとくっついて運転している場合、自分では気が付いていなくても、前の車の速度の影響を受けてしまいます。

車間距離を十分に保つ事で、前の車の影響を避けて燃費アップを期待出来ます。

出来るだけ走り出したら速度を一定に保つようにしたい所ですが、道路には信号があるので、ずっと同じ速度で走るというのは難しいでしょう。

他にも、高速道路等では、アクセルとブレーキを繰り返さないと走る事が出来ない場所も多いですよね。

一般道や高速道路で前後が大きくあいていて、他に車が居ないような状況の場合、一定の速度で走るように心掛けるといいですよ。

そして速度を上げる時にも注意が必要です。

急に加速しないよう、徐々に目的の速度になるようにして下さい。

更に、信号が赤になって止まる場合も「信号が赤に変わりそうだな」と思ったら、早めにアクセルから足を離して余力で走るようにした方が燃費のアップになります。

このようにアクセルの使い方一つで燃費アップに繋がるので、一度自分の運転を見直してみてくださいね。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック All Rights Reserved.