走る場所によって運転方法を変えれば燃費アップに繋がる! ~ ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック

main_top_over_navi
main_top

走る場所によって運転方法を変えれば燃費アップに繋がる!

車を運転する時ですが、「何処を走るのか...」この事に注目をしては知り方を切り替えてあげると、燃費のアップに繋がる事をご存知でしょうか。

一番走る機会が多いのは、やはり市街地ですよね。

まず、基本的に渋滞を避けるようにしましょう。

車にカーナビが付いていると、カーナビによっては渋滞情報を教えてくれる物もあるので、活用すると良いのですが、カーナビが付いていない時は、今までの経験から推測しなくてはいけません(^_^;)

渋滞に巻き込まれた時、燃費の事を考えてエンジンを切る、という事は流石に出来ません。

どうやって渋滞を避けるか、この事だけでも燃費のアップに関係してきます。

ただし、渋滞を避けようとして遠回りをし過ぎると、燃費アップにはなりません。

結果的に渋滞にはまっていた方が燃費アップに繋がる時もあるので、渋滞している時間帯や走行距離から比較をするようにして下さい。

次に高速道路を走る時ですが、減速や加速を繰り返さないようにし、スピードも80キロ以上出さないようにしましょう。

高速道路を利用していると、ついついスピードを出してしまいますが、80キロ以上のスピードを出してしまうと、空気抵抗が大きくなってしまいます。

空気抵抗が大きくなると燃費アップに繋がらないので、前の車との車間距離も十分に取りながら80キロがキープ出来るような運転を心掛けるようにして下さい。

そして高速道路と同じように、郊外を走る時も出来るだけ速度も一定に保つようにしましょう。

特に渋滞もなく、信号も少ない道路を走る時、いかに速度を一定に保てるかによって、燃費アップが出来るかどうかも変わってきます。

ちなみに、エンジンを付けたまま携帯電話や地図を確認したりする方もいらっしゃいますが、アイドリングも止めるようにすると、燃費のアップに繋がりますよ(*^_^*)


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック All Rights Reserved.