燃費アップと空気抵抗の関係性 ~ ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック

main_top_over_navi
main_top

燃費アップと空気抵抗の関係性

燃費アップの事を考えると、「空気抵抗」はとても重要なポイントだという事を知っていますか?

とは言っても、車にかかる空気抵抗の大半は、どの車に乗るのか選んだ時点で決まってしまいます。

なので、今のっている車で出来る事を考えないといけません。

むしかしたら、車はそれほど空気抵抗の抵抗を受けないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、追い風で走るのと向かい風で走る事を考えれば、どちらの方が燃費アップに繋がるのかも理解出来ますよね。

例えば、ルーフキャリアを使っている方は、車内に置く事が出来ないかどうか、一度検討してみてください。

車の外に物が出ていると、その分空気抵抗が多くなってしまい、燃費アップには繋がりません。

また普段運転する時も、出来るだけ高速にならないように気をつけましょう。

もちろん高速道路も含めて、燃費アップの事を考えるなら80キロが限界です。

それ以上のスピードで走ってしまうと、空気抵抗の影響を大きく受けてしまいます。

スピードを低くするという事はその分安全性も高くはなりますが、後続車の迷惑にならないようなスピードを心掛けるようにしましょうね(*^_^*)

そして、走行中に窓を開けていると、窓を開けていない時に比べて沢山のエネルギーを必要としてしまいます。

特にスピードが出ている時は、窓を少し開けていても窓を閉めている場合に比べて燃料を使うので、燃費アップの事を考えるなら窓の使い方にも気をつけましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック All Rights Reserved.