燃費アップのために、オイル交換をしよう ~ ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック

main_top_over_navi
main_top

燃費アップのために、オイル交換をしよう

燃費アップの為に気をつけたい事に「エンジンオイル」があります。

エンジンオイルは放置をしておくと、どんどん汚れてしまうので、車をメンテナンスする時にも注意する必要があります。

エンジンオイルが汚れている状態だと燃費アップを期待する事は出来ません。

何故ならエンジンの潤滑機能が低下してしまうので、エンジンを動かす為には大きなエネルギーが必要になります。

つまり、走れる距離も短くなってしまうという訳です。

また、エンジンを冷却する働きもあります。

滅多に車を使わないような場合でも、エンジンオイルは空気と触れると酸化してしまいます。

燃費アップを考えるなら、最低でも半年に1度は交換するようにしましょう。

エンジンオイルの交換をお願いすると、色々な種類を勧められる事があります。

余りよく分からないので、おすすめされるがまま高いものを選んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

ただ定期的にエンジンオイルを交換するなら、高いものを頼む必要はありません。

もちろん、高いオイルであればその分耐久性も良くなります。

ですが、「高いオイルに交換をしないと燃費がアップしない」という事ではありません。

エンジンオイルの種類は本当に沢山あります。

インターネット等でどのオイルにはどんな性能があるのか、走行距離に変化はあるのか...等を調べてみては如何でしょうか。

燃費アップを考えてエンジンオイルの交換をするのであれば、3,000キロ走ったら交換するようにすると、効果的ですよ。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック All Rights Reserved.