燃費は自動車ごとに違う ~ ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック

main_top_over_navi
main_top

燃費は自動車ごとに違う

基本的な事ですが、車によって性能に大きな違いがあります。

新しい車の方が、十年前の車に比べて燃費がアップしているのは、皆様もご存知ですよね。

ですが、車は高価なものになるので、免許を取ってから車を運転しなくなるまで、何十回も買い替える事は少ないでしょう。

車の燃費をアップさせたいと考えているなら、燃費アップのグッズや走行方法を見直す事も大切ですが、車を買い替えるという方法もあります。

もし基本的に性能があまり良くないような古い型の車に乗っている場合は、燃費アップのために走り方を工夫していても、効果が期待出来ない事があるので、この機会に検討してみるというのもいいのではないでしょうか。

特に最近流行っている車は「ハイブリッド車」でしょう。

皆さんもご存知の通り、普通の車はガソリンエンジンで動いていますよね。

ですが、ハイブリッド車はガソリンエンジンと電気モーターで動いています。

という事は、50%だけガソリンエンジンを使うハイブリット車の方が、100%ガソリンエンジンで動いている車より、燃費が良いという事です。

ハイブリッド車であれば、車自体が燃費アップをしています。

なかなか走行方法を変える事が出来ない方でも、ハイブリッド車に買い替えるだけで、簡単に燃費をアップさせる事が出来るという訳です。

とは言っても、ハイブリッド車は他の車に比べて価格も高め...

買い替えを検討するのも難しいかもしれませんが、車を買い替える時は燃費にも注意して比較をすると良いすよ(*^_^*)

近年ガソリンの価格が高騰している事もあるので、「ガソリン代がどれくらいかかるのか」という事に重点を置いて車を選ぶ事はそれ程珍しいものではありません。

長く乗る車もなら、少しでも燃費のアップが見込める車を選ぶように、比較検討しましょうね。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ガソリン値上げ対策!ガソリン代を浮かせる11のテクニック All Rights Reserved.